出張査定でいろいろと説得されましたが即決はしませんでした

kuruma-tenken-08

家にある車を諸事情により手放すことになりました。

車検を終えたばかりで、しかも走行距離も3万km以下のなかなかキレイで条件的には良い車です。

せっかく状態のいいクルマなので、どうすれば一番高く売れるのか考えてみました。

大まかな方法としては、ディーラーに売るか、中古車買取り店に売るか、ネットオークションなどでの個人売買をするかになると思います。

ネットオークションは、中間マージンがかからない分高く売れそうですが、買い手が見つかるまでに時間がかかりそうですし、金額の大きな車を個人売買するにはさすがに不安を感じます。

そうなると、選択肢はディーラーか中古車買取り店かに絞られます。

かつてディーラーの下取りに出したことがありましたが、かなり安かった記憶があるので、今回は中古車買取り業者に頼ってみようと思いました。

とにかくまずは、車の査定をしてもらうことが先決です。

相場を知らなければ、まともに交渉すらできませんから。

そこで電話帳を開き、近所にある中古車買取り店へ査定依頼の電話をかけてみることにしました。

業者はその日のうちに家まで来てくれ、さっそく査定が始まりました。

査定士は結構ベテランの方で、なかなか手際がよくだいたい十分ほどで終了しました。

そして、その場で提示してくれた買取り価格は70万円でした。

決して悪くはない金額なので妥協しても良かったのですが、さすがに1店舗だけの提示額で決める勇気はありませんでした。

私が契約を躊躇していると、心の中を見透かされたのか、「同じ共有データを元に査定しているのでどこの業者に頼んでもだいたい同じ査定になると思いますよ」とか「今即決で売却してくれるなら少し勉強しますよ」などと、いろいろな説得をしてきました。

無料で出張査定に来てもらった手前心苦しかったのですが、なんとかうまく言い訳をしてその場は帰ってもらいました。

その日の夜に、ネットの一括査定というシステムを使って他の業者の金額を確認することにしました。

申込みをすると、近所にある複数の買取り業者がメールや電話で、まずはだいたいの査定額を教えてくれます。

当然傷やへこみなどなどのマイナス要因は目視での査定するまで分かりませんので、あくまで目安の額です。

その結果、昼間出張査定に来てくれた人が言った通り、同じデータを元にしているのかほとんど同じ額でした。

その中から数社をピックアップして、後日出張無料査定を依頼してみました。

そうすると、実際に車を見ながらの査定ですと、各業者の査定額に差が出てきます。

やはり、各社の基準により微妙にプラスやマイナスになるのだと思います。

結果的に、この車は85万円で買取りをしてもらうことになりました。

一番最初に査定をしてくれた近所の買取り店が70万円でしたから、最終的に15万円アップしたことになります。

Posted by: korokoro on